さくら堂
さくらとその主従もとい飼い主2人が管理する 多分音楽中心のごちゃまぜブログ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと真面目なお話をしますよ。 

新しくブログ作って、時事問題とかについて語ろうかと思ったけど。
自分他にも色々持ってるんでこれ以上あってもなあ・・・ということで、ここで語らせていただきます。

今プーなんでニュース見る機会が多いので余計かな~
今後こういう真面目ネタも書かせてもらいます。


あくまで個人意見です。私は知識は乏しいので間違った知識を言ってしまっているかもしれません。
そういう訂正は受け付けます・・・が、あくまで個人の意見なので批判とか叩くようなことはしないでね。
こいつ馬鹿だなあ、と思うくらいで。


あと伏字ばっかりでごめんなさい。やっぱり検索とかでこられたら怖いもん。


で、今回は先ほど見ていたア○カーであったXX問題について。


いきなりすみませんが今怒っています。
私メインキャスターのあの方、個人的にすごい好きだったのですが、ちょっと今回に限っては「なんだこいつ!」と思いました。

全くもって今の私達のリーダーはなさけない、リーダーの資格はない。
早くあ○うちゃんにかわればいいのに。いやその前にこ○けさんになってもらいたいな~
XXさんにものをいえないリーダー。

XXが今来日されているけど、あ○やまさんよると本当の目的があるんだって。
それはリーダーさんに会ってオリンピックを支持してもらうのではなく、その後の予定にあるこの国の象徴の方と会い、オリ@ピックに来てもらうことらしい。
XXさんとしては象徴の方に来てもらうことによりオリ@ピックは平和に成功することを日本も支持していることになることらしい(これは私が今簡潔に書いただけでもっと詳しい説明されてました)

私は象徴の方がオリ@ピックに行かれることをいいとは思わない。つーかあんな国にいかんでいい。
健康的にも駄目やし、それにいくことによりあの方達は私達日本国民の代表でもあるわけなのだから日本全土が支持していると思われてしまう。
だからいくことがなくなったと聞いたときはよし!と思ったのに、今回の来日はXXさんは象徴の方にあってオリンピックに来てもらうように直談判するんだって。なんて失礼な。

しかもなんで象徴の方がXXさんが泊まっているホテルにわざわざでむかなあかんねん。
外交としては当然のことらしいけど、何でそこまで奴らにヘこへこせなあかんの?

過去に象徴を政治利用したXXに対して宮内庁は怒っているんだって。
だからまたオリ@ピックにいったらまた政治利用されてしまう。
うちらのリーダーはあんなんやから、私ら国民がNOを言わなくてはいけない。声を上げて絶対に阻止すべきこと。

で、何を怒ってるん?ということやねんけど、
そのアナウンサーが「私たちが止めようたって現実無理じゃないですか。だからそれよりもたとえ象徴がいってもすべての問題が解決したら大間違いなんだと私達国民が思えばいいのでは?考えるべきなのではないですか」といった。

これにおこっているのです。

別にこの意見を全否定するわけではないです。
私達が今後もどうすべきなのかという考えを持つことは大事なことですが、現実無理だから行くのを止めるのを諦めてどうするのですか?
私たちがそう思っても、世界の人たちは日本国民がどう思っているかだなんて知る手段がないのです。報道されればいいですが、いちいち一国民の声が世界のニュースにあがりますか?
それよりも、私達の代表である象徴様方がオリンピックに行くことにより世界の人たちは「日本国民は支持しているのか」と思うにきまっているじゃないですか。それぐらい影響力があるからXXさんも来て貰おうと躍起になるのですよ?

日本人て冷めてて何があってもあんまりリアクション起さないじゃないですか。
そんな日本人が今回とても大きな行動をしているのに、現実無理だからしょうがない、と諦めるとまた冷めた日本人に戻るだけじゃないですか。

確かに自分は世界に何かを伝えかえるような大きな力はもっていません。
けど、
ブログだけだけどこうして声を上げていくのが大事なのではないでしょうか。
そしてなんとしてもリーダーに象徴を守ってもらいたい。いかないように。


あと、私も疑問に思っていたのですが。
今回の問題が起こらなければ正直ち@っとやうい@るのことはしりませんでした。
いま日本人が声を上げているのはち@っとしかいいませんよね。XXさんにはういぐ@のように他にも少数民族がいます。たい@んもですね。
これをきにち@っとだけでなく、うい@るにも関心を向けていかなければいけないとおもいます。
それでは今騒がれているから、で終わってしまっては日本は世界の笑いものになってしまう、そんなきがするのです。

特にオリ@ピックが終わったあとでも今の問題に対する関心を日本人が持ち続けられるのか・・・その時こそ日本人として私達が問われる時ではないのかな・・・

なんか今の世界情勢のブームに熱を上げているだけのような気がして・・・怖い。


そう思ったのでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

さくら

Author:さくら
当ブログのトップ。

あさぎ
主従その1

アネモネ
主従その2

詳しくはカテゴリのプロフィールにて。

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。